自分を変える。働き方を変える。

自分を変えるのも働き方を変えるのも,法則がわかればかんたんです。当ブログでは,様々な法則を紹介します。

【心を豊かにする】思わずやる気があふれてしまう方法

f:id:Yamamuka:20181106041422p:plain

はじめに

外もだんだん寒くなってきました。

日も短くなってきて,なんとなく暗い気持ちで過ごしていませんか?

何事も気持ちが暗い状態だと楽しむことはできません。

また,当然ながら,気持ちが沈んでいると仕事にも影響を及ぼします。

そこで,今回は,強制的にやる気があふれてしまう方法を紹介します。

 

 

セルフチェック

まずは,あなたの精神状態をチェックしましょう。

簡単なチェックですので,お試しください。

朝であれば昨日,夜であれば今日,明るい表情や元気な表情,笑顔で過ごしていたなと感じる人を思い浮かべてください。

もし,たくさん思い浮かぶようでしたら,あなたの心は健康です。

既にやる気と活力にあふれているのでご安心ください。

一方で全く思い浮かばなかったという人はイエローカードです。

少し心が疲れているかもしれません。

というのも,人の表情というのは自分の心の状態によって見え方が変わってくるものだからなのです。

自分が元気な時は相手も元気だと思ってしまいますし,自分が暗い気持ちの時は相手も暗い気持ちだと思ってしまうのです。

ですから,会う人会う人がなんだか疲れていそうだな,と感じたら自分が疲れているのだと思いましょう。

では,実際にやる気を出すためには,どうしたら良いのかを紹介します。

 

パワーポーズ

簡単に気持ちを前向きにする方法があります。

それは背筋をしっかりと伸ばし,よい姿勢にするというものです。

姿勢をちょっと変えるだけで,やる気が出てくるのがわかると思います。

逆に背中を丸めると,なんだか気持ちが落ちてきます。

人の心の状態は姿勢に影響を受けるのです。

これを利用した「パワーポーズ」という姿勢があります。

心に「パワー」を注入するための方法です。

少し足を開いて,両手を大きく広げながら上に上げます。

顔は気持ち上を向きましょう。

その姿勢のまま1分間キープします。

たったこれだけでやる気や活力が少しわいてきます。

ぜひお試しください。

ただし,人前でいきなりやると不審に思われます。

やる時は,あまり人目につかなりところでやることをおすすめします。

 

「フリ」をする

やる気があってもなくても,とにかく笑顔をつくりましょう。

やる気がある「フリ」をするのです。

私たちの脳は,私たちの表情に影響を受けています。

試しに無理にでも笑顔をつくってみてください。

なんだか楽しくなってきませんか?

鏡の前でやると効果は2倍くらいになる気がします。

表情をつくることで,心が錯覚してしまうことを心理学では「フェイシャル・フィードバック効果」と呼ぶそうです。

「楽しいこと」があるから「笑う」のではなく,「笑う」から「楽しくなってくる」のです。

まずは無理やり笑顔をつくりましょう。

そうすると心が軽くなってきます。

 

口に出す

やる気が出ない時,だるい時にこそ「わくわくしてきたぞ」「楽しくなってきたぞ」と口に出しましょう。

「フェイシャル・フィードバック効果」にも似ていますが,口に出していることに心が近づいていくのです。

「わくわくしてきたぞ」と口に出せば,始めは暗い気持ちだったとしても,だんだん楽しくなってくるのです。

事あるごとに「面白い!」とか「楽しい!」というポジティブな言葉を口に出しましょう。

「面白い」を口癖にすると,本当に何でも面白く感じるようになってきます。

「楽しい」を口癖にすると,楽しい気分や愉快な気分が広がるようになってきます。

言葉が心をつくっていくのです。

 

おわりに

楽しいと思うのもつまらないと思うのも人の心次第です。

同じ仕事であっても,「仕事をもらえてありがたい」と思う人もいれば「なんでこんな仕事をしなきゃいけないんだ」と思う人もいます。

心は目に見えない分,簡単には変えることはできないかもしれません。

しかし,目に見える表情や耳にすることができる言葉は簡単に変えることができます。

表情と言葉を意識して生活すれば,豊かな心で過ごすことができるのです。 

 

今回参考にした本