自分を変える。働き方を変える。

自分を変えるのも働き方を変えるのも,法則がわかればかんたんです。当ブログでは,様々な法則を紹介します。

あなたも乗れるようになる!ファーストクラスに乗る人は〇〇することを習慣にしている!

ãã¡ã¼ã¹ãã¯ã©ã¹ã®é£äºã®ã¤ã©ã¹ã

 

 

はじめに

ファーストクラスに乗る人はとはどんな人なのでしょうか。

国内線ですと5000円~8000円上乗せするだけでファーストクラスに乗ることができますが,国際線だと桁違いです。

実際に調べてみて衝撃を受けました。

ANAだと東京ーシアトル間の往復がエコノミークラスだと20万前後に対し,ファーストクラスだと200万前後になります。(時期によって多少金額の変動はありますが)

約10倍も金額が違うのです。

当然,それに伴って受けられるサービスやプライバシーの保護なども質が高いものにはなるのでしょう。

さて,そんな桁違いのファーストクラスに乗る人達はどんなことを習慣にしているのでしょうか。

明日からファーストクラスに乗ることはできなくても,良い習慣を真似することは今すぐにでもできます。

今回はファーストクラスに乗る人達が習慣にしていることを紹介します。

 

ファーストクラスに乗る人の習慣

ファーストクラスに乗る人達はメモを取ることを習慣にしているそうです。

自分のメモ帳や手帳にはもちろんのこと,名刺の裏などのちょっとしたスペースにもメモを取るとのことです。

では,どんなことをメモしているのでしょうか。

 

①自分の予定を書く

1つ目は自分の予定です。

飛行機の中ではどんな風に過ごすのか,どんな仕事ができるのかをメモするそうです。

②感動したこと・アイディアを書く

2つ目はその時の感情や閃きです。

飛行機の中でCAと話している時にメモを取ったり,トイレにまでメモ帳を持っていって,その場で思いついたことをメモするそうです。

③感謝したいこと・お礼を書く

3つ目は相手への感謝やお礼です。

良いサービスを受けたときや誰かの手助けを受けた時にそのことメモしておいたり,メモ用紙に感謝の気持ちを書いて渡したりするそうです。

 

これらのことから

なぜ,ファーストクラスに乗る人達は上記のようなことをメモするのでしょうか。

1つずつ考察していきます。

まず,「自分の予定を書く」ことについてです。

これは既に多くの人が実践しているのではないでしょうか。

多くのビジネス書でも紹介されています。

メモすることで,取り組むべきことに落ちがなくなりますし,目の前の仕事に集中することができます。

また,やるべき仕事をリストアップすることで,仕事に優先順位をつけ,最適な順に最速で取り組むことができるようになります。

次に何の仕事をしようかと考える時間もなくなるのです。

このことから,ファーストクラスに乗る人達は1つ1つの仕事に集中し,時間を無駄にしないということがわかります。

 

次に,「感動したこと・アイディアを書く」ことについてです。

最近感動したことは何ですか?と聞かれてみなさんはすぐに答えることができるでしょうか。

ここでの感動とは,映画やドラマ,本を読んでただ涙したということではありません。

なるほどと思ったことやすばらしいと感じたこと,自分も真似したいと思ったことなど,感動というより学びに近いものです。

なかなかすぐには答えられないと思います。

それはそういったことを探す習慣がないからなのです。

メモをすることを習慣にしていれば,そういった感動・学びを探そうとします。

ファーストクラスに乗る人達は,日常の生活の中でちょっとしたことから様々なことを学び,吸収して人として成長してるのでしょう。

また,アイディアについては,みなさんも「いい考えが浮かんでたのに忘れてしまった!」という経験をしたことがありませんか?

そういったせっかくの閃きを失わないという目的が考えられます。

また,とにかくアイディアをメモしておけば,その時には使えなくても後々になって使えるということも起こりえます。

 

最後に,「感謝したいこと・お礼を書く」ことについてです。

感謝の気持ちを伝えることが大切ということはみんな知っています。

ところが,それを確実に,できるだけ早くしているという人はあまりいません。

感謝の気持ちは,しっかり準備をして,それ相応の物を用意しないといけないと思ってしまうのです。

もちろんそういった配慮も大切なのです。しかし,ちょっとしたことだとその準備期間のうちに感謝の気持ちも薄れ,「今回はいいかな・・・」と流してしまうこともあるのです。

それならば,すぐに相手に「ありがとう!助かった!今度ご飯でもおごるよ!」とメモに残して渡した方が相手にもその感謝の気持ちが伝わるのです。

お礼を言われて一番嬉しいのは,その行動をした後すぐです。

時間が経てば経つほど感謝の気持ちを伝えられても,その喜びも薄くなってしまいます。

ファーストクラスに乗る人達はそういった人の心の動きにも気を配っているのでしょう。

 

終わりに

見返して見ると,どれも当たり前のことのように感じます。

しかし,その当たり前のことを私達はどれだけすることができているでしょうか。

ファーストクラスに乗るような人達とそうでない人達との差は,もしかするとその当たり前をどれだけ大切にしているのかというちょっとの差なのかもしれません。

当たり前のことを当たり前にする。

その姿勢を大切にしていきましょう。

 

参考にした本

興味のある方は下の画像をクリックしてください。

Amazonで詳細を見ることができます。

「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣」美月 あきこ 著