自分を変える。働き方を変える。

自分を変えるのも働き方を変えるのも,法則がわかればかんたんです。当ブログでは,様々な法則を紹介します。

夢は叶う!正しい夢の願い方!

ãæ°è¦ã¯ã©ã¤ã¢ã³ãã¨åè«ãæåãããã¤ã人ãã¼ãæ°è¦ã¯ã©ã¤ã¢ã³ãã¨åè«ãæåãããã¤ã人ãã¼ããï¼»ã¢ãã«ï¼Max_Ezakiï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

 

 

はじめに

「お金持ちになりたい!」

「出世したい!」

「有名になりたい!」

人それぞれ色々な夢をもっていると思います。

では夢を叶えるためにどんなことをしていますか?

今日は夢を叶える方法について紹介します。

 

願いを明確にする

まず夢を叶えるために一番大切なことが,夢を明確にすることです。

先述したような「お金持ちになりたい!」というような夢は漠然としています。

お金持ちになって何がしたいのかが大切です。

お金持ちになって,働かないで暮らすことが夢なのか。

お金持ちになって,立派な家に住むことが夢なのか。

もとの願いは同じでも叶えたい夢は異なってくるのです。

「お金持ちになる」というのは自分が本当に叶えたいと思っている夢を叶える方法の1つであって,夢そのものではないのです。

ですから,夢は具体的にしましょう。

例えば,「お金持ちになりたい」というところから始めるとします。

なぜ,お金持ちになりたいのかを考えましょう。

そして「立派な家に住むため」となったとします。

今度は「立派な家」とはどんな家なのかを考えるのです。

家賃が20万の家なのか。

建築費が1億円の家なのか。

それとも希望する駅から徒歩5分圏内の家なのか。

「家賃が20万円の家」とした場合,自分は今の収入よりも月に20万稼げればよいということに気付きます。

ここまでくると「夢」は「目標」になってきます。

漠然とした「夢」を描いていもそれが叶うことはありません。

「夢」を明確にして,掘り下げていくことで「目標」にするのです。

 

今の自分にできることを整理する

夢を明確にした後,その夢に向かって自分ができることは何なのかを考えます。

先の例で説明するならば,今の収入よりも月20万稼ぐためにできることを考えるのです。

副業を行い,収入を増やすのか。

家計を見直し,無駄な出費を防ぐのか。

副業をするとしたら,今の自分にできることは何か。

無駄な出費を防ぐとしたら,削っても大丈夫なところは何か。

これも同じように具体的に掘り下げていくことが大切です。

「無駄な出費を防ぐ」というのではなく「交際費を月3万円から月1万5千円にする」などはっきりとどうしたらよいのかわかるようにするのです。

大切なのは今の自分にできることは何かを考えることです。

「10年後には給料も上がっているから大丈夫だ」と甘い考えを抱かないことです。

未来は今の積み重ねでしかありません。

今,夢に向かって進んでいない人は未来でも夢に近づくことはできないのです。

さらに言えば今から10年後の世界がどうなっているのかは誰にも想像できません。

今から10年前にスマホがこれだけ普及していると想像していた人はほとんどいないはずです。

たった10年で世界は大きく変わる時代なのです。

未来の自分に任せていても何の保証もありません。

大切なのは「今」です。

今の自分にできることを考え,行動するのです。

 

感謝の心をもつ

「夢」というのは今の自分に足りないものを追い求める行為です。

一歩間違えると今もっている大切なものを見失ってしまうこともあります。

そこで大切なことが感謝の心をもつことです。

今自分が置かれている状況に感謝するのです。

自分を支えてくれている人達や自分の大切にしている物,働ける場所,帰れる家。

当たり前と思っているものに感謝するのです。

結婚して家庭がある人達はそれが当たり前になっているでしょう。

しかし,世の中にはあなたにとっての当たり前である家庭を求めて何万円もかけて相談所に行ったり,様々なイベントに参加したりしている人もいるのです。

あなたにとっての「当たり前」を「夢」にしている人もいるのです。

そう考えるともっと様々なことに感謝したい気持ちがわいてくるはずです。

 

終わりに

夢は大いに語りましょう。

どうせならどんどん人に話しましょう。

そうすると自分で引き返すことができなくなるからです。

言ってしまった以上,進むしかなくなるからです。

夢を語って人に笑われてもいいのです。

夢は人に笑われるものです。

どうせ叶った時には笑っていた人達も「やると思っていた」と手のひらを返すのです。

今日から早速始めましょう。

 

 

今回参考にした本はこちら

興味がある方は下の画像をクリックしてください。

Amazonで詳細を見ることができます。