自分を変える。働き方を変える。

自分を変えるのも働き方を変えるのも,法則がわかればかんたんです。当ブログでは,様々な法則を紹介します。

努力を無駄にしない!努力を結果に結びつける方法!

ããã¼ãã«ã¹ã¯ã¯ããã®æ°è¨é²ã«æããã¯ã¼ãªãã¿ã¼ãã¼ãã«ã¹ã¯ã¯ããã®æ°è¨é²ã«æããã¯ã¼ãªãã¿ã¼ãï¼»ã¢ãã«ï¼æ½æ¨èª ä¸éï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

 

 

はじめに

努力しているのになかなか結果につながらない・・・

そういった思いを抱えていませんか?

もしかすると,あなたの努力の仕方は間違っているかもしれません。

この記事を読んで,努力の仕方についてもう一度見直してみましょう。

 

「努力」=「がんばること」ではない。

「こんなにがんばっているのに,なんで・・・」と嘆いていませんか?

「がんばること」と「努力」は大きく違います。

何かを成功するためにがんばるのは当たり前です。

みんながんばっているのですから,ただがんばっているだけでは結果に結びつきません。

何より,結果を出さなければ「がんばった」とも思われないのが現実です。

「がんばったからね」で色々と許されるのは小学校までです。

「努力」とはしっかりと結果に結びつけることなのです。

ただ闇雲にがんばっている自分を「努力」していると思わないこと。

まずはそこから見直してみましょう。

 

努力の方法を調べる

では,「努力」を結果に結びつけるためには,どうしたらよいのでしょうか。

毎日10時間勉強しても合格できない人と毎日3時間しか勉強していないのに合格できる人がいます。

その違いは正しい努力をできているかどうかの違いです。

せっかく10時間勉強していても,それが本人に合っていない勉強方法だったり,時間が無駄になるような勉強方法だったら,その10時間には何の価値もありません。

一転,たった3時間であっても,勉強した内容がしっかり頭に入り,本人に身に付いているのであれば,その3時間には十分な価値があるのです。

これは,勉強以外のことでも当てはまります。

スポーツでも仕事でも,「取り組んでいる時間」=「成長」とはならないのです。

正しく努力することが大切なのです。

では,正しく努力するためにはどうしたらよいのでしょうか。

最も簡単な方法は,既に成功している人に聞くというものです。

自分自身が成功している人はもちろん,何人も成功させてきた人でもよいでしょう。

最近では,Youtubeでそういったことに関わる動画も無数にありますから,自分に合った方法を見つけて,取り組んでみると良いと思います。

また,本を読んで学ぶのも有効です。

本には,筆者の成功した方法や成功するための理論などが書かれています。

筆者が何年もかけて見つけた成功方法をほんの数時間で学ぶことができるのですから,こんなに素晴らしいものはありません。

正しい努力方法を見つけて,最短で成果を引き寄せましょう。

 

毎日楽しく続けること

正しい努力とは楽しいものです。

目標が明確にあって,それに向かって進んでいるという実感があれば,楽しくないわけがないのです。

そして,その努力を毎日続けることが大切です。

「1日くらい勉強しなくてもいいや」と休んだ結果,生まれるものは何か。

他の人との「3時間分の勉強量」です。

1日休んで次の日に倍がんばれることはほとんどありません。

それどころか定期的に休むことのほうが多くなってきます。

休めば休むだけその差が生まれます。

だから毎日継続して積み重ねていくことが大切なのです。

しかし,その上で1つだけ注意しなくてはならないことがあります。

それは,健康管理です。

無理に続けて身体の調子を崩してしまっては何の意味もありません。

結果的に長期間勉強したり練習したりすることができなくなってしまいます。

自分の健康状態と相談しながら,無駄に休むことなく,継続して取り組むことが大切です。

 

終わりに

本当に努力をしている人というのは,あまり努力していると感じないそうです。

それは,そのもの自体を本当に楽しんでいるからです。

また,全ての出来事を自分が成長させたいことにつなげる名人でもあります。

ただボーッと野球見ている人と野球が上手くなるために自分だったらどうするかイメージしながら見ている人とでは野球の上達スピードは大きく違います。

一見関係ないことでも自分の成長につなげているのです。

つまらない研修でも,自分が成長できるところを必死に見つけているのです。

みなさんの周りにも一見自分には関係ないことが,成長につながっているものがあるかもしれません。

今日から正しい努力の仕方で最短で結果を引き寄せましょう!