自分を変える。働き方を変える。

自分を変えるのも働き方を変えるのも,法則がわかればかんたんです。当ブログでは,様々な法則を紹介します。

1日7分間でやせる!かんたんダイエット

 

 

はじめに

毎日20分も30分も運動なんかできない!

いちいち外に出る準備をしてトレーニングするのが大変!

今回紹介するダイエットはそういった長時間の運動は厳しいといった方や外に出て運動するのはちょっと・・・という方におすすめのものです。

1日たった7分間。

スペースは自分の身長分くらいあればOK。

誰でも簡単に無理なくできるダイエット法それがHIITです。

 

「超」脂肪が燃える運動HIIT

HIITとは

HIITは短時間で脂肪が燃える効率のよい運動として注目されています。

直訳して「高強度インターバルトレーニングと呼ばれることもあります。

簡単に内容を説明すると,「全力での運動」と「短時間の休憩」を繰り返すものです。

運動ですので,筋肉を減らすことなく脂肪だけ減らせます。体力もつきます。筋肉がつくと基礎代謝も上がるため,アンチエイジング効果も期待できます。

よいことだらけのトレーニンなのです。

レーニング方法

HIITには様々な方法があります。

私がおすすめするのは,「40秒間運動して10秒休む」を4セット,20秒休んで,もう一度「40秒間運動して10秒休む」を4セット行うものです。

これでぴったり7分間です。

具体的に例をあげると

 ①スクワット(40秒)

  休憩(10秒)

 ②腕立て伏せ(40秒)

  休憩(10秒)

 ③ハイ・ニーランニング(40秒)

  休憩(10秒)

 ④ランジ・スクワット(40秒)

  休憩(10秒)+休憩(20秒)

 ※①に戻る

といった内容になります。

今回は家の中を想定し,あまり音の響かないトレーニングメニューで組んでいます。

ハイ・ニーランニングやランジ・スクワットについてはこちらの動画を参考にしてください。

 

ハイ・ニーランニング

youtu.be

ランジ・スクワット

youtu.be

 

実際にやってみると,7分間という短い時間でかなりのエネルギーが消費されたことを実感できると思います。

慣れてきたら他のトレーニングメニューに変えたり,メニューを増やしたりしてもよいです。自分に合ったトレーニングを行いましょう。

 

毎日続けるために

時間を決める

HIITを行う時間帯を決めましょう。

なんとなくこれくらいの時間にやろうと思っていると,ついつい先延ばしにしてしまいます。

1時間のつもりが2時間・・・

明日はやるつもりが明後日に・・・

いくらでも先延ばしをしてしまいます。

そうならないためにも,何時にするのかはっきりと決めてしまったほうが良いです。

スマホのアラームを使うなどして,毎日同じ時刻にHIITを始めるようにしましょう。

「そろそろ時間になるから準備をしようかな」というように生活リズムの一部に組み込むのです。

場所を決める

HIITをするためにはどうしても多少はスペースが必要になります。

しかし,HIITをする度に場所を準備するとなると,それだけでやる気が削がれてしまいます。

できるだけ行う場所を決めて,その場所は常に整理整頓しておくようにしましょう。

その場所でその時間になったらHIITを始めるという習慣を身に付け,やる気スイッチが入るようにするのです。

少しでもやる

7分間はかなり短い時間です。

しかし,それでも習慣にするのは難しいものです。

もし,続けるのが辛いときは内容を簡単にしましょう。

40秒がつらいのならば30秒,20秒にする。

2セット行うのが辛いのならば1セットにする。

など,とにかく少しでも毎日やり続けることが大切です。

内容にこだわるのは完全に習慣になってからでも大丈夫です。

質や量は気にせずに取り組んでいきましょう。

終わりに

ダイエットを行うときには体重を管理することが大切です。

しかし,体重に踊らされてはいけません。

毎日の生活の中で100g200gは変化するものです。

それに一喜一憂しているとダイエットは続きません。

1ヶ月2ヶ月単位で体重の変化を見ましょう

HIITを続けていれば,間違いなく希望通りの変化を得られるはずです。

 

今回参考にした本はこちら