自分を変える。働き方を変える。

自分を変えるのも働き方を変えるのも,法則がわかればかんたんです。当ブログでは,様々な法則を紹介します。

1日を気持ちよく過ごすために,朝の○○をルーティーンにしよう!

å¯èµ·ãã®ã¤ã©ã¹ããç½ããã«èµ·ããç·æ§ã

 

お題「起きて最初にすること」

 

みなさんは起きて最初にすることを決めていますか。

毎日,決まった時間に起きているという人はおそらく決まっているのではないでしょうか。

実は,この起きて最初にすることが決まっていないという人はとてつもなく損をしています。

 

人は,何かを考えたり,選んだりするときに脳のエネルギーであるウィルパワーを消費します。

起きて最初にすることを決めていない人は,1日のスタートをウィルパワーの消費から始めてしまっているのです。

これでは,自分が本当にエネルギーを注ぎたいことまでもちません。

 

また,朝は最も自分自身にエネルギーがあふれている時間帯です。

どんな行動であっても,行動すれば行動するだけ自分に返ってきます。

考えたり,選んだりする時間でその大切な時間を消費するのはもったいないのです。

 

朝の行動はルーティーンにしてしまいましょう。

一度,自分が朝起きてから出勤するまでの行動を書き出してみてください。

すらすらと書ける人は,すでにある程度ルーティーンになっている人です。

あとは内容をさらに良いものにしていけばよいだけです。

あれ?何してたっけ?朝ごはんを食べたあとは・・・となかなか書けない人は,この機会に自分の理想とする朝の行動を考えてみましょう。

 

朝の行動がルーティーンになっていて良いことは,ウィルパワーを節約できることだけではありません。

時間も管理できるようになるのです。

 

朝の5分はとても大きいと感じている人は多いのではないでしょうか。

あと5分だけ寝ていたい。

あと5分早く家を出ていれば・・・

5分あれば朝ごはんを食べられるのに・・・

 

朝の行動をルーティーンにすれば,そんなことはなくなります。

なぜなら,いつも同じ時間に同じ行動をするようになるからです。

そうなると,時間にも心にも余裕が生まれてきます

仕事の取り組み方も変わってくるはずです。

 

朝の行動でぜひ取り入れてもらいたいのは2つです。

1つ目は朝の運動です。

ウォーキングでもランニングでも,ラジオ体操でも構いません。

朝,少し体を動かすだけで身体にも心にも良い影響があります。

外で日光を浴びながらできると効果はさらに大きくなります。

2つ目は瞑想です。

ついバタバタしてしまう朝の時間ですが,こういった時間こそゆっくりと心を落ち着かせましょう。

瞑想を行うことで,穏やかな心で1日をスタートすることができます。

習慣化する方法についてはこちらの記事を参考にしてください。

www.housoku-manabi.com

 

一日を気持ちよく始めることができれば,一日中気持ちよく過ごすことができます。

ぜひ,朝の行動を見直してみてください。

 

1日を気持ちよく過ごすために,朝の行動はルーティーンにしよう!という話でした。

 

今回参考にした本はこちら↓↓

 集中力を高めるためにはどうしたらよいのか,朝の行動から具体的に書かれています。

ぜひご一読ください。