のびのび読んで,力をのばす

毎日1冊本を紹介しています。週末はおすすめのビジネス動画も紹介しています。

夢を叶える方法!人に笑われながら生きる

ãå·¥ä½ãã女ã®å­å·¥ä½ãã女ã®å­ãï¼»ã¢ãã«ï¼ããããï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

みなさん こんにちは Yamamukaです。

 

みなさんは夢を持っていますか?

 

今回は夢を叶える方法について紹介します。

 

  

はじめに

のびる君は夢はありますか。

 

どうしたんですか?突然?
もちろんありますよ 

 

ふむふむ。
では,その夢を人に語っていますか?

 

えっ,言ってないよ。
夢なんて人に言うもんじゃないでしょ。

 

ふむふむ。 
どうやらほとんどの人がのびる君のように,夢を人に語っていないような気がします。
なぜなのでしょうか。

 

えー。だってバカにされたらイヤじゃん。

 

うんうん。
多くの人は夢を語ることのデメリットばかりを考え,メリットに気づいていないのですね。

 

夢を人に話すことにメリットなんてあるの?

 

ふふふ。 
それでは,今回は夢を叶えるためには夢を語ることが大切であるということについて話していきましょう。

 

はーい

 

何を思われるかの恐怖

おそらく,夢を語らないことの理由として,夢を語った時に人からバカにされることを考えている人が多いのではないでしょうか。

 

うんうん。

 

「何を言ってるんだ。」
「そんなの無理に決まっている。」
「夢を見てるんじゃない。」
そんなことを言われるのが嫌だから夢を語らないのでしょう。

 

だってそんなこと言われたらテンション下がっちゃうもん。

 

たしかに自分の夢を笑われるというのは心地よいものではありませんよね。
自分が将来やってやろうと思っていること,自分の決意,そういったものを人にバカにされたり,笑われたりすると気もちが落ち込んでしまうというのもわかります。

 

でしょー

 

しかし,夢は笑われていいものなのです。

 

え?なんで?

 

むしろ笑われるからこそ夢なのです。

 

うーん,どういうこと?

 

考えてみましょう。
できて当たり前のことを夢と言うでしょうか。

 

・・・

 

現状からは簡単には叶いそうにないこと,簡単にはできそうにないこと,誰でもできるわけではないこと。
そういったことを人は夢と言うのです。

 

うーん。たしかに。

 

人に夢を語るとき,できて当たり前のことは「そんなの夢じゃない」と笑われます。
しかし,その人にとって無理なことを言うと「そんなのはできない」と笑われます。

 

え。じゃあどっちにしろ笑われるじゃん。

 

そうです。
簡単であっても難しそうであっても,どっちにしろ夢は笑われるのです。ですから夢は笑われて当たり前なのです。

 

うーん。そっかー・・

 

笑われることを恐れずにどんどん語りましょう。
夢を語れなくなってしまった時点で成長は止まってしまいますよ。

 

はーい・・・

 

夢を語ることで

夢を語ることでその夢に近づいていきます。

 

え。なんで?

 

なぜなら,人は楽な方へと流れていくものだからです。

 

えーと,どういうこと?

 

どれだけ「夢を叶えよう!」と強く思っていても,その思いは時間が経つと薄くなってしまうものです。
夢を叶えることにはそれなりにエネルギーを使いますから,思いが弱くなればなるほど夢へ向かう力はなくなってしまいます。

 

そうなんだー 

 

そこで,夢を語る必要性が出てくるのです。
夢を語れば,その夢への思いが強くなります。
自分で「話し」て自分の声を耳で「聞く」わけですからね。

 

ふむふむ。 

 

つまり,夢を語ることで,その夢への思いを持ち続けることができるということです。

 

また,周りに言うことで自分へのプレッシャーにもなります。

 

言っちゃった以上は何かしなきゃって思うもんね。

 

その通りです。
夢を誰にも知られていないということは,それだけサボっていてもバレないということです。
逆に言えば,夢を語らないことで,叶わなくても誰にもバレないという保険をかけていると言ってもよいでしょう。

 

うーん。そうなのかー・・・

 

自分で自分を追い込むためにも夢は語った方がよいというわけです。
また,夢を語っていれば協力者が出てくることもあります。

 

協力者?

 

その人の夢を知っていれば,「それだったら自分が手伝えるよ」とか「今度やってみるかい?」という人が出てくるかもしれないのです。

 

ふむふむ。たしかにそうかも。

 

相手がどんな夢をもっているかを知らなければ周りは当然どうすることもできないのです。
夢は語っていればどこからチャンスがやってくるかわかりません。ですから,夢はどんどん語りましょう。

 

はーい。

 

できないことを可能にするからこそ

人は「空を飛びたい」という夢をもちました。
初めその夢を聞いた人は大笑いしたことでしょう。

 

「そんなことできるわけない」って馬鹿にしたかも。

 

それで諦めていたのなら今も人は飛行機で空を飛ぶことはなかったのです。

 

ちなみにライト兄弟が飛んだ飛行機は同じように作っても今は飛べないそうですよ。

 

え!?なんで!?

 

ふふふ。2人の情熱がもたらした運転があったからこそ飛べたそうです。

 

そうなのかー・・・

 

他にも,人は「遠くにいる人と話したい」という夢をもちました。
その夢を叶えるために「電話」が生まれたのです。

 

うんうん

 

さらに,人はもっと早く遠くの人とコミュニケーションを取りたいという夢をもちました。
その夢を叶えるために「メール」が生まれたのです。

 

うんうん

 

どれも始めは無理だと笑われた夢でしょう。
おそらく100年前の人にそんなことを言っても誰も信じてくれないと思います。
しかし,今ではどれも当たり前のことになっています。

 

なかったら困る人もたくさんいるよね。

 

多くの人ができないことを可能にしようと頑張ることこそが夢なのです。
ほとんどの人は「できない」という勝手な常識に縛られ,不自由な生活を送っています。
そんなことは本当はないのです。

 

え?

 

成功を収めたと言われる人と,それ以外の人とで脳に大きな違いがあるわけでもありません。
生活環境に大きな違いがあるわけでもありません。
違いは,夢を叶えるためにどれだけ努力したか,どれだけ笑われても「自分はできる」と思えたかだけなのです。

 

うーん。そっかー。

 

「できない」という固定観念さえ外すことができれば,大体のことはできるはずですよ。

 

よーし!とりあえず,自分の夢を人に話してみることからやってみます!

 

ふふふ。がんばってくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の内容をまとめましょう。

 

夢を叶えるためには・・・

 

①笑われることを恐れるな!夢は笑われるもの!

 

②夢を語ろう!自分にプレッシャーをかける!

 

③できなさそうなことこそ夢!挑戦心をもとう!

 

なにか叶えたい夢があるという人は,ぜひこの3つのことを意識して生活してみてください。

 

この記事が少しでもみなさんの参考になればうれしいです。

 

それでは,またお会いしましょう!

 

今回参考にした動画

「人生が変わる!超一流の成功法則」鴨頭 嘉仁

 

自分の価値観を大きく変えてくれた動画です。

この動画を見ると他の動画も見てみたくなります。

無料でやる気があふれてくる動画を多く公開してくれていますので,ぜひ御覧ください。