自分を変える。働き方を変える。

自分を変えるのも働き方を変えるのも,法則がわかればかんたんです。当ブログでは,様々な法則を紹介します。

人生を成功させるためには○○○○○を口ぐせにせよ

f:id:Yamamuka:20180830064701p:plain

 

 

はじめに

人それぞれいろいろな口ぐせがあると思います。

 あなたの口ぐせはポジティブなものでしょうか。

それともネガティブなものでしょうか。

「でも」とか「だって」とか

「どうせ」とか「無理」とか

そういった類のことが口ぐせになっている人は今すぐやめましょう。

それを口にしていると,その状況を引き寄せることになります。

 「どうせ無理」と言っているから無理な状況になるのです。

「でも忙しいから」と言っているから忙しくなるのです。

では,どんな言葉を口ぐせにするとよいのでしょうか。

今回は人生を成功させる口ぐせを紹介します。

 

口ぐせで人生が変わる

「絶対できる」「簡単だ」そういったポジティブな言葉を使いましょう。

同じことをやるにしても「無理だ」と持ってやるのと「できる」と思ってやるのとでは,心の持ちようが大きく違ってきます。

どうせやるなら楽しく前向きにやった方が良いのです。

そして,人生を成功させる最高の口ぐせが「ありがとう」です。

「ありがとう」を口ぐせにしていると,自然と人や多くの物事に感謝の気持ちをもつことができるようになります。

そして感謝の気持ちをもっていると,すべてのできごとが楽しく,美しく見えてくるようになります

楽しい,つらいは誰が決めるでもなく,自分自身で決めています。

ある人がつらいと思ってることでも,ある人から見ると楽しいことだったりするのです。

例えば,目の前で乗りたかった電車のドアが閉まってしまった時です。

ある人は「なんで閉まるんだ!まだ発車まで時間あっただろう!」と怒ります。

またある人は「ちょっと時間に余裕ができたから飲み物でも買ってこようかな」と考えます。

同じ出来事ですが捉え方は異なります。

どちらにせよ乗り遅れた電車に乗ることはもうできないのです。

事実を変えることはできません。

ではどちらの捉え方が幸せなのでしょうか。

おそらく後者でしょう。

このような捉え方の違いが生まれる背景にあるのが感謝の気持ちなのです。

普段から様々なことに感謝していれば,そのような怒りは湧いてきません。

「いつも時間通りに電車が来てくれて助かるな」とか「乗っているだけで目的地に着くんだから助かるな」とか感じていれば,ちょっと乗り遅れたくらいでは何とも思わないのです。

仕事でも,給料を頂いてありがたいな,社長に感謝したいなという気持ちがあれば腹が立つことはありません。

なんでこんなことをしなきゃいけないんだ,という気持ちがあるからつらく,苦しいのです。

ですから,日頃から感謝の気持ちをもつ癖をつけるためにも「ありがとう」を口ぐせにしましょう。

そうすれば,今まで見えていた景色も違うものになってくるはずです。

 

ゲーム感覚で取り組む

「感謝をたくさんしよう」と気持ちをもつだけでは何も変わりません。

実際に行動に移すことが大切です。

まずは1日に10回,人に「ありがとう」と言うことに挑戦してみましょう

お茶を出してもらったとき,コピーをとってもらったとき,朝ごはんを作ってもらったとき,昼ごはんに誘ってもらったとき,レジで対応してもらったとき・・・ 

すると,意外と簡単に達成できることに気付きます。

普段は意識していないだけで,実は私達は人から様々な感謝すべきことをしてもらっているのです。

そして,そのことに気付くと,自然と自分も感謝されるようなことをしたいと思うようになります。

この1日に10回「ありがとう」を言うことに挑戦していると,意識的に感謝していたことに対し,無意識に感謝できるようになります。

意識的な行動から無意識的な行動になったとき,あなたの人生は大きく変わるはずです。

  

終わりに

「感謝」の気持ちが大切だということは多くの人が知っていることです。

しかし,それを行動に移している人はどれだけいるのでしょうか。

家族でも,友達でも,日常で感謝することはたくさんあります。

1日10回とまではいかなくとも1日に5回,3回と「ありがとう」と言うことに挑戦してみてください。

 

今回参考にした本

「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」小池 浩 著

興味のある方は下の画像をクリックしてください。

Amazonで詳細を見ることができます。