自分を変える。働き方を変える。

自分を変えるのも働き方を変えるのも,法則がわかればかんたんです。当ブログでは,様々な法則を紹介します。

習慣化するには○○○○○に集中するとよい

f:id:Yamamuka:20180828035830p:plain

 

 

はじめに

ランニング

ダイエット

日記

いろいろなことに挑戦したけど全然続かない。

そんな経験が誰しもあるのではないでしょうか。

習慣にするにはコツがあります。

今回は習慣化するために大切なことをお教えします。

 

習慣化とは

そもそも習慣化とはどういった状態になったことを言うのでしょうか。

習慣化とは,「簡単に」「毎日」「当たり前に」できるようにすることです。

例えば歯磨きです。

歯を磨くときに,自分の意思と戦ってからじゃないと磨けないという人はいないでしょう。

また,毎日やることが当然になっています。やらないという選択肢がないのではないでしょうか。

さらに言えば,歯を磨くことが当たり前になっていて,むしろ磨かないとなんだか落ち着かないはずです。

ここまでくることができれば,それは立派に習慣化できていると言えるでしょう。

この状態に導くために必要なことがいくつかあります。

 

一点集中

習慣化する上で1番大切なのは,1つのことに集中することです。

何か良い習慣を身に付けたいと思った時,ついつい複数のことを一度に身に付けようとしてはいないでしょうか

本を読んで,セミナーに参加して・・・

「そうか,自分はもっとこうしたらいいんだ!」

という熱意にあふれているときは,たくさんのことに挑戦したいと思うものです。

その気持ちはとても大切ですが,人間はなかなかその気持ちを継続することはできません。

3日,4日と日が経つにつれて,だんだん「今日はこれはやらなくていいかな」「今日はこれだけにしておこう」と少しずつ楽な方へ流れていきます。

そして,1ヶ月もすると結局1つも習慣化されていないまま,何も取り組んでいないという状態になるのです。

せっかく最初に抱いた熱意や挑戦心がもったいないですよね。

ですから,複数のことに一度に取り組みたい気持ちをぐっと抑えて,何か1つのことに集中し,その1つを確実に習慣化するのです

例えばダイエット。

ダイエットをしたいと思った時,いくつか習慣化したいことが考えられます。

毎日体重計に乗る,食事を制限する,毎日運動するなどでしょうか。

もし本気でダイエットをしたいのであれば,まずは毎日体重計に乗ることだけを確実に習慣化するのです。そして,これが習慣化できてから次のステップに進めばよいのです。

あせって,一度にいくつものことを習慣化しようとすると,結果的に何も得られません。あせらず,着実に1つずつ習慣化していくことが大切なのです。

 

継続は力なり

習慣化するには約30日間かかると言われています。

また,これは内容のレベルによっても異なります。

毎日体重計に乗るといった,簡単なことであれば30日もあれば習慣になりますが,毎日ランニングをすることや,食事の内容を変えることなど生活を大きく変えることになるとその倍はかかると考えましょう。

継続するコツとしては記録を取ることがあげられます。

体重計の前にカレンダーを置いて,丸をつけたり,体重を記録したりするのです。

すると目に見えて続けられていることがわかり,達成感を得ることができます。

また,あまり成果を求めすぎないことも大切です。

まずは習慣化することが目的ですから,ダイエットだとしても体重の変化はあまり気にしないことです。

読書だとしたらページ数などは気にしないことです。

「続けること」その1つだけに焦点を当てましょう。

 

 終わりに

習慣が人生を作ります。

習慣が変われば人生が変わるのです。

朝30分早く起きること

毎日読書すること

瞑想に10分取り組むこと

それぞれ習慣にしたいことはたくさんあると思います。

しかし,あせらないことです。

時間が限られているからといって,あれもこれもと欲張らないことです。

一つずつ確実に習慣にしていくのです。

それが結果的に最短のルートになるのです。

ぜひ習慣にしたいことをリストアップし,今日から習慣化活動を始めてみてください。

 

 今回参考にした本

古川 武士 著『30日間で人生を変える「続ける」習慣』

興味のある方は下の画像をクリックしてください。

Amazonで詳細を見ることができます。